お問い合わせはこちらから受付時間:24時間 メール到着後24時間以内に返信

Tweet スポーツ栄養・栄養学を基盤にし、小学生から80代まで身体のケアや食事相談を行うプロのスポーツ栄養士があなたの身体づくりをお手伝いします。

公認スポーツ栄養士・管理栄養士 松田幸子

日本スポーツ栄養協会公認スポーツ栄養士 松田幸子日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
管理栄養士
健康運動指導士
女子栄養大学生涯学習講師
日本漢方養生学協会漢方スタイリスト  
日本漢方養生学協会養生薬膳アドバイザー  
中学・高等学校教諭一種免許(家庭) 
MFA(ベーシックプラス)プロバイダー 
日本スポーツ協会公認

略歴

ジュニア時代に競泳選手として活動。合宿時の食事が要因でケガをし、その後現役を引退。
これがきっかけになり、どんなレベル・年齢の人に対してもケガのない身体づくりを指導する仕事に就くことを高校1年で決意。東京都立新宿高等学校から女子栄養大学栄養学部へ進学。大学ではまだ社会に浸透していなかったスポーツ・運動と食事の関係を学び、卒業研究は運動習慣と体力・体組成の研究を行う。

卒業後、フィットネス企業(丸紅グループ)株式会社レヴァン入社。スイミングインストラクター、ジムトレーナーとして現場業務及びラウンジ(喫茶)運営、プログラム開発、社員教育など幅広く業務を行う。退職後パーソナルトレーナーとして活動開始。年間1000件以上の個人指導(運動・食事)を現在も行い、アスリートだけのものと考えられているスポーツ栄養学を身体を動かす全ての人に利用し、健康増進・介護予防の個人サポートを行う。また特定保健指導・介護予防栄養講座などの現場指導を行う。並行してアスリート対象スポーツ栄養講座、アスリートサポート、また栄養士・管理栄養士へのスキルアップ講座講師、講演、監修を行う。

2009年1月パーソナルトレーナー 田中真央と運動・食事・メンタルの3つの柱で健康と笑顔を届けるプロフェッショナルチーム Total Wellness Consulting® を立ち上げ2011年10月に全国のフィットネス業界初の公認スポーツ栄養士として日本体育協会(2018年4月より日本スポーツ協会に名称変更)に登録。2013年TWCスポーツ栄養サポートチームを立ち上げ。アドバイザーとして次世代栄養士育成に力を注ぐ。

サポート選手(契約上競技種目非公開)が日本選手権優勝、世界大会銀メダルを獲得。メインでサポートするジュニア競泳選手はインカレ、インターハイ、全国中学、JO(ジュニアオリンピック)などの全国大会に出場。メダル獲得、入賞や都道府県選抜選手に選ばれている。また、サッカーJリーグ 鹿島アントラーズ食育キャラバン事業においてホームタウンの鹿行地区(鹿島市、行方市、鉾田市、神栖市、潮来市)全小学校を巡回。選手だけではなく一般の子供の身体づくりにも尽くしている。

▼ 実績

【一般】
パーソナルセッション 年間1000件以上(小学生から80代まで)

【栄養士・管理栄養士スキルアップセミナー企画・運営・講師】
行政: 高齢者体操教室 介護予防教室栄養講座 健康増進栄養講座
企業: 特定保健指導集団面談   特定保健指導 指導者対象講座講師
教育: 女子栄養大学   日本工学院スポーツカレッジ
その他:鳥取県学校栄養士協議会 公益社団法人沖縄県栄養士会

【スポーツ栄養・コンディションサポート・講座】
個人 : 国際大会マラソン参加者  初マラソン(ホノルル・東京・神戸など)参加者  
     野球クラブチーム選手  ジュニアアスリート(世界・アジア大会、全国、地域大会出場など)
     世界大会・アジア大会日本代表選手
チーム: ジュニア競泳クラブチーム(全国大会入賞・出場)
講座:鹿島アントラーズ食育キャラバン  エバラヴィッキーズ(現 羽田ヴィッキーズ) 
   新宿区未来事業財団    千代田区立九段中等教育学校  千葉県立千葉北高校  
   鉾田市教育委員会  神栖市教育委員会 など

【監修・取材】
取材: (株)ファンケル 栄養と料理(女子栄養大学出版部)栄養学生団体N フィットネスジャーナル 
    フラ・ヘブン BUZZ GOLF  ジャパンフィットネス  女子栄養大学入試広報部  
    帝京大学フリーペーパー(スポーツ特集・スポーツ栄養)  Pasco(敷島製パン株式会社)
監修: @niftyダイエット  女性の悩みクリニック   保健同人社 笑顔  サンキュ アスレシピ 
    楽して腹を凹ませる(洋泉社)在京TV局番組エクササイズコーナー Smile Sports  



公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,仕事,栄養士,メルマガ,起業,フリーランス