公認スポーツ栄養士
管理栄養士
松田幸子(まつださちこ)

やる気の出るスポーツ食育 公認スポーツ栄養士 松田幸子|練馬区 大泉学園 トータルウェルネスコンサルティング TWC 


やる気が出るスポーツ食育 ジャージの似合う管理栄養士




日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
管理栄養士
健康運動指導士
中学・高等学校教諭一種免許(家庭)
女子栄養大学生涯学習講師
日本漢方養生学協会漢方スタイリスト  
日本漢方養生学協会養生薬膳アドバイザー
MFA(ベーシックプラス)プロバイダー





略歴

ジュニア時代に競泳選手として活動。合宿時の食事が要因でケガをし現役を引退。
これがきっかけになり、どんなレベル・年齢の人に対してもケガのない体づくりを指導することを高校1年で決意。東京都立新宿高等学校から女子栄養大学栄養学部へ進学。大学ではまだ社会に浸透していなかったスポーツ・運動と食事の関係を学ぶ。

卒業後、フィットネス企業(丸紅グループ)株式会社レヴァン入社。スイミングインストラクター、ジムトレーナーとして現場業務及び喫茶運営、プログラム開発、社員教育など幅広く業務を行う。退職後パーソナルトレーナーとして活動開始。年間1000件以上の個人指導(運動・食事)を行い、スポーツ栄養学を身体を動かす全ての人に利用し、健康増進・介護予防の個人サポートや特定保健指導・介護予防栄養講座を行う。並行してアスリート対象スポーツ栄養講座、アスリートサポート、また栄養士・管理栄養士へのスキルアップ講座講師、講演、監修を行う。

2009年1月パーソナルトレーナー 田中真央と運動・食事・メンタルを軸に健康と笑顔を届けるプロフェッショナルチーム Total Wellness Consulting® を立ち上げ2011年10月に全国のフィットネス業界初の公認スポーツ栄養士として日本体育協会(2018年4月より日本スポーツ協会に名称変更)に登録。2013年TWCスポーツ栄養サポートチームを立ち上げ。アドバイザーとして次世代栄養士育成に力を注ぐ。

サポート選手(契約上競技種目非公開)が日本選手権優勝、世界大会銀メダルを獲得。メインでサポートするジュニア競泳選手はインカレ、インターハイ、全国中学、JO(ジュニアオリンピック)などの全国大会に出場。メダル獲得、入賞や都道府県選抜選手に選ばれている。また、サッカーJリーグ 鹿島アントラーズ食育キャラバン事業においてホームタウンの鹿行地区(鹿島市、行方市、鉾田市、神栖市、潮来市)全小学校を巡回。選手だけではなく一般の子供の身体づくりにも尽くしている。