お問い合わせはこちらから受付時間:24時間 メール到着後24時間以内に返信

メディック・ファーストエイド®講座 応急手当 CPR AED。もしもの時にあわてないために。Tweet

メディック・ファーストエイド®とは



メディック・ファーストエイド®(以下MFA)は救急医療の先進国、アメリカ1976年に創設された応急救護手当の訓練プログラムです。このプログラムの特徴は突然の心停止に対する対処だけではなく、日常生活・職場や施設で起こる病気やケガなどの健康上の緊急時に不安なく対処できるようになる点です。

そしてMFAは日本体育協会、NSCA ジャパン、AFFA JAPAN、NESTA JAPAN、JATI、NATA(JATO)等のスポーツ組織に認められたコースで付与されている資格更新条件を満たします。
(日本体育協会公認スポーツ指導者は資格種類によって資格更新条件付与が異なりますので日本体育協会にご確認ください)

スポーツや健康など身体を動かす現場で応急救護のスキルとして幅広い団体から認められたMFAはスポーツや健康現場で活動したい栄養士・養成校学生、またお子さんの所属するスポーツ団体で当番がある保護者の方にとても大切なスキルです。

Total Wellness Consulting®のMFAインストラクターはフィットネスクラブや日常生活での応急救護手当体験が非常に多く、その経験を活かしたスキル提供を皆さんにお伝えすることが出来ます。

MFA採用先一覧はこちら MFAは MEDIC First Aid®の略称です。

MEDIC First Aidのトレーニングセンター・ロゴは、MEDIC FIRST AID International,Inc.の登録商標です。


訓練プログラム紹介


下記の2種類からお選びいただけます。またそれぞれのコースを修了しますと修了カードをお渡しします。

ベーシックプラス
MFAの中心的プログラムの一つであるベーシックプラス・コースのバージョン7の教材は、医学ガイドライン2015に準拠しています。こちらは成人のCPR、AED、そして基本的なファーストエイド緊急スキルを習得する6~7時間のプログラムです。 運動・スポーツ現場で仕事をされる方、またご家族などあなたの大切な方のための助けになります。

またオプションで受講者に対応したプログラムを組むことを可能です。特にネプライザー、定量薬剤吸入器、エピペンの取り扱いは喘息などの呼吸器系疾患やアレルギーをお持ちの方が近くにいる方(ご家族、教員など)はもとより、運動・スポーツ現場で活動する専門家(トレーナー、栄養士など)にはお勧めのオプションです。


▼ 講座内容

ケアプラス
ケアプラス・コースはCPR とAED を短時間で習得できるプログラムです。
突然の心停止のための対処法の訓練(CPR 訓練 とAED 使用法)だけでなく、日常生活で家族を守る、職場で同僚を守る、顧客サービスの現場でゲストを守るために重要な必要最少限の救命情報も含んでいる参加価値の高いコースです。企業内はもちろん一般市民に活用されるようデザインされています。

時間のない方には最短時間で、豊富なスキル練習をご希望の方にはオプションのトピックを加えて受講できます。
ケアプラス・コースは、受講者の多様なニーズを満たすために「成人」、「小児と乳児」、「全年齢」の3つのパターンからお選びいただけます。

運動・スポーツに関わる専門家だけではなくお子さんが所属するスポーツ団体の当番がある保護者の方にもお勧めのプログラムです。

★成人 - 成人のCPRとAED習得したい方。講習時間は4時間前後
★小児と乳児 - 小児と乳児のCPRとAED習得したい方。講習時間は4時間前後
★全年齢 - 全年齢層のCPRとAEDを習得したい方のために。講習時間は4~5時間

▼ 講座内容

受講料と日程・出張講座について


東京都練馬区 大泉学園のトレーニングセンターにて講習を実施致します。
詳しくはこちらからご覧ください

営業カレンダー

・一般パーソナルセッション
・ジュニアアスリートサポート
・栄養士の家庭教師
× × ×

※×の曜日をご希望の場合はご相談下さい。
※お問い合わせは24時間承っております。

お問い合わせフォーム

応急手当 メディックファーストエイド

日本工学院スポーツカレッジ